日本ヒルズ,犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ,ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート,gda.com.mt,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ドッグフード・サプリメント , 療法食,/admittee396562.html,1.5kg×6,13865円,犬用,療法食 ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 超特価SALE開催 日本ヒルズ 犬用 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 療法食 1.5kg×6 13865円 ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 日本ヒルズ 犬用 療法食 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 1.5kg×6 ペット・ペットグッズ 犬用品 ドッグフード・サプリメント 療法食 13865円 ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 日本ヒルズ 犬用 療法食 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 1.5kg×6 ペット・ペットグッズ 犬用品 ドッグフード・サプリメント 療法食 日本ヒルズ,犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ,ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート,gda.com.mt,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ドッグフード・サプリメント , 療法食,/admittee396562.html,1.5kg×6,13865円,犬用,療法食 ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 超特価SALE開催 日本ヒルズ 犬用 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 療法食 1.5kg×6

ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 超特価SALE開催 日本ヒルズ 犬用 即出荷 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 療法食 1.5kg×6

ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 日本ヒルズ 犬用 療法食 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 1.5kg×6

13865円

ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 日本ヒルズ 犬用 療法食 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 1.5kg×6



商品説明

今やペットの約半数が肥満であると言われています。ほんの少し体重が増えるだけでも、ペットと家族が遊ぶ時間が減少してしまったり、関節への負担増などによって、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)が下がってしまうと言われています。

そんなペットのために、ヒルズの栄養学者と獣医師が開発したのが、体重管理と関節ケアが同時にできる特別療法食 プリスクリプション・ダイエット 〈犬用〉 メタボリックス+モビリティ 小粒です。この製品は、EPAを含むオメガ-3脂肪酸などを調整し、最短21日間で関節の健康に役立つこと、独自の原材料と低カロリーで、60日間で13%の減量に役立つことの両方が科学的に証明された栄養です。

原材料

小麦、コーングルテン、エンドウマメ、亜麻仁、トリ肉(チキン、ターキー)、トマト、セルロース、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、ココナッツ油、ポークエキス、米、動物性油脂、ニンジン、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン、リポ酸

成分

  • たんぱく質
    27.1
  • 脂質
    15.0
  • 粗繊維
    15.7
  • 炭水化物(NFE)
    36.1
  • カルシウム
    0.83
  • リン
    0.56
  • ナトリウム
    0.37
  • カリウム
    0.96
  • マグネシウム
    0.160
  • カルニチン
    306.2 ppm
  • ビタミンC
    150 ppm
  • ビタミンE
    1100 IU/kg
  • グルコサミン
    1342 ppm
  • コンドロイチン
    842 ppm

代謝エネルギー

100gあたり319kcal

一日の給与量目安

目標体重 体重減量用 / カップ 体重維持用 / カップ
1 kg 22 g / 0.3 35 g / 0.5
2 kg 37 g / 0.5 59 g / 0.8
3 kg 50 g / 0.6 80 g / 1.0
4 kg 62 g / 0.8 99 g / 1.3
5 kg 73 g / 1.0 117 g / 1.5
6 kg 84 g / 1.1 134 g / 1.7
8 kg 104 g / 1.4 167 g / 2.2
10 kg 123 g / 1.6 197 g / 2.6
15 kg 167 g / 2.2 267 g / 3.5
20 kg 207 g / 2.7 332 g / 4.3
  • この食事量は開始時の目安です。食事量は現在の体重ではなく目標体重をもとに決定します。愛犬が適正な体重を維持できるように、必要に応じて量を調節してください。詳しくは獣医師にお問い合わせください。
  • 獣医師の許可があれば、徐々に今までの食事を減らしながら新しい食事を増やして7日間ほどで切り替えます。
  • 常に新鮮な水を飲めるようにしておいてください。
  • 獣医師の指導のもとに給与してください。
商品は予告なくリニューアルする可能性がございます。
商品写真・商品情報は、できる限り最新の情報を掲載するようにしておりますが、急なリニューアルに当店が対応しきれず、掲載写真とは異なるパッケージが届く場合がございますので、その際はご了承をお願い致します。

ペットの健康的な毎日を支えるアニマルヘルスサポート 日本ヒルズ 犬用 療法食 犬メタボリックス+モビリティ小粒ドライ 1.5kg×6

スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ヨーロッパなのにアブナイ!意外とデンジャラスなブリュッセル滞在

2018年11月12日 無事トルコの旅を終えた私は、再びヨーロッパに舞い戻ります! 本日は朝 10 時のフライトで、イスタンブールからブリュッセルまで一気に飛びます! 飛行機は心臓に悪い 前日に気が付いたのですが、 2 つミス った事があります。 1つは、イスタンブールには、2つ空港があって、 イスタンブール・アタテュルク空港とサビハ・ギョクチェン空港 があります。 ※現在イスタンブール空港は新空港に移転しています アタテュルクの方は、メトロで行けるし、比較的市内から近いです。 サビハの方は、パッカーの味方のペガサスエアの定番空港。 だからよく使うのですが、何せ 遠い! イスタンブールの東の外れ、イスタンブールの中心街から 2 時間以上かかります。 右端がギョクチェン空港 それに、 前日の夜中 チケットを眺めてて気がついた… そして、もう一つのミスがイスタンブールの公共交通機関は、ほとんどが 朝 6 時 から始まる。 今から行くにも交通手段がない… 私は、異国での空港への移動は、 3 時間前には到着する という事に決めている。 あと今は、 折角プライオリティパスあるから、ラウンジにいたい! という、現金な理由もあるけどwww そもそも 慣れない場所で何がどのように起こるかなんて、分かったものではない し、 遅れたり、トラブルで航空券がパーになるのは、 本当に嫌だ ↑前、ベトナムでやらかした事がある なので、絶対そうしてる そして、上記の事が意味する事、 朝、空港まで行く手段がない 私がいるところは、ブルーモスク付近の旧市街。 最寄りの鉄道名は 「 Cankurtaran ジャンクルタラン」 という所だ。 これが、とっーても役立たずな駅。 ともかく接続が悪い 実際、イスタンブール着いてすぐの時も、メトロが真っ先になくなりタクシーを使う羽目になったし… 大体行く方法は、トラムとフェリーの 2 つあるが、いずれにしろ トラムは朝 6